「誘惑」(サランボー) ミュシャ 1897年

700,000円(内税)

作品名:誘惑 L'Incantation (サランボ salammbo)
画家:アルフォンス・ミュシャ Alphonse Mucha
生昨年:1897
サイズ:41×32

1897年に製作されたアルフォンス・ミュシャのオリジナルのリトグラフです。
この作品は1897年〜99年にかけて毎月発売された新作版画集「レスタンプ・モデルヌ(現代の版画)」の6ヶ月連続の定期購入特典として製作されました。

レスタンプ・モデルヌとは、シュンプノア社が版画コレクター向けに企画した版画集で、毎月様々な画家による4枚の新作版画がミュシャの描いたカバーと共に販売されました。アルフォンス・ミュシャは毎月の表紙(これは各号同じ柄)と「サロメ」と「誘惑」の2作品を発表しています。

「サロメ」は第2号に収録されている4枚の内の一つとして発表されましたが、この「誘惑」はシュンプノア社が1年間の定期購読の特典として年2回特典を付けたうちの一回目の特典、第6号の付録として製作されました。確認できる範囲では第2号からミュシャの作品が最初の特典であることを告知していますが、作品の題名「誘惑」が明かされるのは前号の第5号からになります。しかしこの作品が定期購読者のみしか手にすることが出来なかったかというと、決してそういうわけでもなくこの特典だけを購入することが出来ました。ただし、価格が1枚5フランと通常のレスタンプ・モデルヌの作品1枚の約6倍と高価でした。

レスタンプ・モデルヌの特典説明
レスタンプ・モデルヌに告知された特典の内容

またこの「誘惑」が「サランボ」ともいわれているのは、この作品が1883年にギュスターブ・フローベールの小説「サランボ」を基にヒロインの「サランボ」を描いているからです。

リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧になりたい方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。