「ウジェニー・ビュッフェ アンバサドール」ルシエン・メティヴ

150,000円(内税)

作品名:ウジェニー・ビュッフェ Eugenie Buffet
画家:ルシエン・メティヴ Lucien Metivet
サイズ:40×29
製作年:1896年

1896年に製作されたオリジナルリトグラフです。

この作品は、フランスのシャンソン歌手「ウジェニー・ビュッフェ」がパリのシャンゼリゼにあったカフェ・コンセール「アンバサドール」に出演することを告知したポスターです。アンバサドールは当時のパリを代表するカフェ・コンセールで、アリスティッド・ブリュアンやイヴェット・ギルベールなども出演していました。

ウジェニー・ビュッフェは19世紀末のパリで活躍したシャンソン歌手で、1954年に公開されたジャン・ルノワール監督の「フレンチ・カンカン」にてエディット・ピアフが演じている歌手が、このウジェニー・ビュッフェになります。

リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧になりたい方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。