「仮面を脱ぎ捨てるボヘミア王〜ボヘミアの醜聞 3」シャーロック・ホームズの冒険挿絵

50,000円(内税)

作品名:「ボヘミアの醜聞」 シャーロック・ホームズの冒険
画家:シドニー・パジェット
サイズ:23.4×15.2僉柄澗痢
製作年:1891年

1枚目の絵は、ホームズが訪ねてきた謎の男の正体がボヘミア王であること告げると、男が仮面を投げ捨て、ボヘミア王自身であることを認める場面

ここでホームズの代名詞ともいえる両手の指先を顔の前で合わせる仕草が初めて描かれました

1891年にストランド・マガジンに掲載されたコナン・ドイルによる小説「シャーロック・ホームズの冒険」の挿絵になります。イラストをシドニー・パジェットが手掛けシャーロック・ホームズのイメージは後世のホームズ像に多大な影響を与えました。

この作品は1891年に連載された当時の作品になります。


リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧になりたい方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。