「パッシー河岸」エッフェル塔三十六景 アンリ・リヴィエール 1902年

300,000円(内税)

作品名:パッシー河岸 エッフェル塔三十六景
画家:アンリ・リヴィエール
製作年:1902年
サイズ:22.7×27

「エッフェル塔三十六景」はフランスの浮世絵師とも呼ばれるアンリ・リヴィエールが北斎の「富嶽三十六景」オマージュとして1902年に発表された作品です。

描かれている場所は、パリ西部のパッシーからセーヌ川をはさんだエッフェル塔の風景となっています。

リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 


実際に作品をご覧になりたい方は

東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。


作品について

リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。

コンテンツを見る