「ビアズリーのサイン〜サロメ」オーブリ―・ビアズリ―

25,000円(内税)

作品名:ビアズリーのサイン カバーデザイン〜サロメ Signature from the reverse cover of "Salome"
画家:オーブリ―・ビアズリー
製作年:1920年
サイズ:絵9×2.5僉〜澗28×21.5

ビアズリーが手掛けた挿絵の代表作あるオスカー・ワイルドの「サロメ」
ビアズリーがジャポニスム(日本趣味)の影響を受けて描いたと言われている作品です。

この作品はビアズリーのサイン(シグネチャー)で本来は裏表紙に金字でデザインされていました。またサロメの各作品にもビアズリーのサインとして描かれていることもあります。

ビアズリーの作品は本の挿絵が多く、サロメも1894年に発売されますが、ビアズリーは人気絶頂の1898年に結核のため25歳の若さで亡くなってしまいます。そのため彼の未発表作品なども数多く、サロメも未収録作品を掲載した完全版ともいえる作品が1907年、ビアズリーが生前手掛けていたイエローブックなどを出版していたジョン・レーン社より発売されます。
その他にもビアズリーの未発表の作品や様々な本に掲載されていた作品をコレクション・鑑賞目時としてジョン・レーン社はまとめ全集として発売しました、この作品はそのジョン・レーン社が1920年に発売したビアズリー全集に収録されていた作品になります。


リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧に方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。