「日本の着物を着たドイツの女性」  ジャポニスム

22,000円(内税)

作品名:日本の着物を着たドイツの女性
サイズ:14×9
製作年:1900年頃
写真絵葉書


ポストカードの製作はフランスですがこの写真はドイツで撮影されています。ドイツの女性が日本の着物を着て、右手に団扇と左手に傘を持つといういかにも日本趣味「ジャポニスム」な写真絵葉書になります。

製作年は通信面の表面分割がないことや紙質などからおそらく1900〜1905年の間と推定されます。

リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧になりたい方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。