20世紀「パリ市内普通飛行船」 アルベール・ロビダ

55,000円(内税)

作品名:パリ市内普通飛行船  Aeronef Omnibus de la Compagnie Generale
画家:アルベール・ロビダ Albert Robida
製作年:1883年
サイズ:29×18.5僉


フランスの画家アルベール・ロビダによる近未来小説「20世紀 Le Vingtieme Siecle」に収録された、パリ市内を飛ぶジェネラル・カンパニーの普通飛行船、ロビダの書いた小説では1952年のパリでは市民の移動手段として飛行船が発達し電車の役割を担っていることになっています。


リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナル作品です、後世の複製やコピーは扱っておりません
 

実際に作品をご覧になりたい方は
東京都港区芝五のギャラリーにて実際に作品をご覧いただけます、お気軽にお越しくださいませ、ギャラリーにはカタログ記載の作品以外も多数展示してございます。

作品について
リボリアンティークスで取り扱う作品はすべて当時のオリジナルでございます、後世の複製やコピーではございません。
多くの作品が100年以上前に製作された物でございますので状態を確認してからの購入をお勧めいたします。また店頭にて販売もいたしておりますので品切れの際はご容赦くださいませ。